育毛剤は本当に効くのか

私はこう見えても以前は髪の毛が多くて困っていたのです。

会社では帽子を被って仕事をしていたこともあり、終業時にはヘルメットのようにかたどられた頭が恥ずかしい状態になっていたことは数知れずでした。

そんな私が30歳になった頃を機会に、仕事が忙しくなり、ストレスも毎日がMAX状態で、毎晩遅い日が続きました。

そんなある日、散髪をした後、ぽつりぽつりと雨が降り出し、それが頭の地肌に触れることに気がついたのです。

その話を同僚にすると、含み笑いとともに、それってはげた人独特の症状だということを告げたのでした。

それ以来、私は何種類もの育毛剤とともに過ごしてきました。

未だに、これというものに出会っていないことから、成果はご想像にお任せします。